AVR試用記の掲示板

373136

最近、電子工作は一時ほど活発でないみたい。

しばらくは、この掲示板も電子工作にこだわらず使うことにします。

ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/07/28 (Fri) 21:01:29

ThingSpeakを使えば、条件はありますが、無料で、手持ちのマイコンが測定してくれるデータを蓄積したり、グラフ化したりすることができます。

サイトはここです。
https://thingspeak.com/

動画もありました。
https://youtu.be/kxaZsN7d3Bw

-------------
追記:
オフィシャルな日本語ドキュメント
https://jp.mathworks.com/help/thingspeak/

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/08/19 (Sat) 09:38:35

どういう、使い方を想定しているのかがわからないのですが・・。

>連続接続時間の制限等はないのでしょうか?
「連続接続時間」っていうのは、何を想定しているのですか?
(1)から(3)のケースを考えました。
(1)一度接続したら、そのまま切断しないってこと?
(2)間髪をおかずに、「接続、データ送信、切断」「接続、データ送信、切断」・・・を繰りかえすこと?
(3)その他を想定している?

(1)のケースは不明ですが、一度の接続で、延々データを送ることは、可能だと思いますが、試したことはありません。
(2)は、有料での登録なら可能だと思います(限度はありますが)。

>たとえば1週間とか、制限が無いと、個人が占有してしまう結果に成ってしまうのでは?

たかだか、1つの接続程度で問題がでるようでは、webサービスじゃないですねww
----------------------
オフィシャルな日本語ドキュメント
https://jp.mathworks.com/help/thingspeak/


Re: ThingSpeakについて - kawana

2017/08/19 (Sat) 08:20:24

まだ、測定に至っていないのですが、質問させて下さい。

ThingSpeakのinternet接続でグラフが書ける事は理解したのですが、連続接続時間の制限等はないのでしょうか?
たとえば1週間とか、
制限が無いと、個人が占有してしまう結果に成ってしまう
のでは?知らない者の心配ですが、よろしく、

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/08/16 (Wed) 07:23:32

簡易気象装置の電池を取り出して、電圧を測ったら、テスターで50mV程度まで落ちていました。

おそらく、インターネット内で、メンテナンスかトラブルで接続ができなくなり、WiFi接続したまま、データを送ろうとしているうちに、それができずに何度も繰り返したため、電池が無くなってしまったのでは?と推測しています。

以下、後日対応。

WiFi接続とHTTPでの接続の2箇所でカウンターを入れておき、一定回数以内に接続できないときは、一旦、数分間のdeepSleepをさせて再起動するように改修しようと思っています。

ついでに、その接続カウンタ値もThingSpeakにアップして、後日の参考にしようと思っています(privateなので、公開はしない)。

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/08/15 (Tue) 21:38:58

旅行中に、簡易気象装置の電圧があがってしまったようです。

https://github.com/shuji009/esp8266_bme280/blob/master/README.md

に、とりあえずの最後の方の生データ(data.csv)をはりつけました。
明日か明後日にとりあえず復旧する予定です。

プログラムを含めた修正は、当面保留しますが、年内にはぼつぼつやる予定です。

酸素濃度検出器として利用 - kawana

2017/08/09 (Wed) 14:30:13

酸素濃度検出、中途半端で終わらせず追加実験等、
実験レポ-ト大変参考に成りました。

高校生の時、毎週ある実験と報告書の作成が大変だった事思い出します。今でも、もう少し、要領よくまとめられていたら苦労はしなかったと思います。

ラジオ少年さんのレポ-トを読んで、結論が見えて来て
上手いレポ-トと思いました。高校生の時に、ラジオ少年さんの様に書けたら評価5でしょう。

空気電池を酸素検出器に使うアイデアは良い考えと思いました。濃度を20.9 mV/%で公正してしまう事、
私には、思いつきません。

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/08/08 (Tue) 20:46:35

今晩は。
酸素濃度検出、中途半端に終わっていましたので、正規の抵抗値でもう一度やって見ました。

取り合えずボリウムは抵抗値が大きくなる(2オーム)にして電池を入れます。
数百mVを表示、それがじわじわ下がっていきます。
ここでVRをまわします。
更に表示電圧が下がっていきます。
20.9mVになったら止めます。でもこの値は微妙に動きます。
下がりますので、VRを廻してあげます。これは20.9mVにとどまっていません。
じわじわ下がっていきます。電池の負荷が重いので仕方がないです。
20.8mVでも良しとして、電池に息をかけますと表示は更に下がり、やめるとじわじわ上ってきます。
でも最初の20.8mVより低い表示で取り合えず安定?します。

酸素濃度をいつも定量的に測るのは難しいと思われます。何故なら、前記の様に動いてしまうからです。

20.9mVに調整した時の抵抗値は0.8オームほどです。

デジタルテスタで値を表示させるのはいいとして、ArduinoのADCで連続的に表示させても、測定器自体の電圧が常に下がる方向に変動しますので、あまり、意義はないでしょう。

簡単に酸素の存在が分る、ここにこの測定器の意義があります。

Re: ThingSpeakについて - きゅうる村

2017/08/05 (Sat) 21:59:00

ラジオ少年さん。
実験ご苦労様。
少しイメージがわいてきましたが、同時にむずかしさがこみあげても来ました。
ひずみ圧力センサの調整を思い出しました。

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/08/05 (Sat) 21:49:51

今晩は。
添付の回路で実験して見ましたが、これは中々難しい
印象です。

この回路ではデジタルテスタが鈍らですので、抵抗値の変化が期待通りに表示されません。

取り合えず、VRの位置は適当にして電池を入れてみました。

電池は、シールを剥がして15分ほど置いておきます。電圧が1.4Vになるのを待ちます。

それから、電池を繋ぎ(LR44の電池ホルダ利用)ます。
電圧はどんどん下がります。私の場合は16.7mVほどで落ち着きました。
恐らくこの状態からVRを廻して20.9mVに調整するのではないかと勝手に推測しています。

電池によっては調整できない場合も有るのではと思います。

この状態で、ビニール袋に回路をいれ、中に火のついた線香を入れて見ました。

暫くすると電圧は15mVくらいに下がりました。袋から出すと電圧は徐々に16.7mV前後に戻りました。

電池には過酷な負荷状態ですので、気をつけないと何を測っているのか分らなくなります。

要は、20.9mVに校正できるかどうかです。
そして、その時間がどの程度継続して、酸素濃度が測定が出来るのか?

電池はほんのりと熱を持つようです。

確かに酸素濃度センサーとして使えると思いますが、もう少し詳しい説明があればいいですね。
私は今のところ本を買ってまではやる気がありません。
何となく分りましたでいいかなと、、、、。

部品が有り合わせですので。
どなたかやって見てはいかがですか?

火災報知器、ガス漏れ警報器が不要に - kawana

2017/08/05 (Sat) 21:12:16

引っ越し等で、火災報知器やガスもれ警報機が不要に成った。今の報知器は、マイコンが搭載されており、しゃべり
ます。電池には、Li-ionが使われています。
これを利用したら面白いセンサ-が出来ると思っていますが、知識が無く利用に至っていません。

POSTに郵便物が投函された事を検知等、

金属空気電池の動作原理 - kawana

2017/08/05 (Sat) 21:00:55

http://j-net21.smrj.go.jp/develop/digital/entry/001-20090415-01.html

空気中の酸素が金属を酸化させ時に、電気が発生するのかと思った。メリットも有るみたい。

空気電池を酸素濃度センサ-として - kawana

2017/08/05 (Sat) 13:31:58

酸素濃度 20.9%の209をディジタルテスターで(校正)表示するために抵抗値をいじるってことです。

電池として使用していないと言う事ですね。

http://www.rex-rental.jp/anz/xo-326-2sa.html
単位が vol%と成っています。?
21%安全領域、6%危険領域

Re: ThingSpeakについて - きゅうる村

2017/08/05 (Sat) 09:55:13

ハンドブックの図を見ると、低抵抗で使うというのは、想定されていないような気がしますが、いかが。
でも、そうしないと、この実験はできないのかもなあ。
通常の抵抗値で計測し、オペアンプなどで増幅するというのではいけないのかな。

Re: ThingSpeakについて - きゅうる村

2017/08/05 (Sat) 09:25:13

該当ページです。

Re: ThingSpeakについて - きゅうる村

2017/08/04 (Fri) 21:01:42

空気亜鉛電池。
手元の、『電池応用ハンドブック』(CQ出版)にも、二ページ半ほどですが、説明が載っていました。

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/08/04 (Fri) 19:11:09

Shuji009さん、今晩は。
どうも貴重な情報有難う御座います。

電池はパナソニック製で1個200円とどこかに書いてありました。6個で1200円になります。
6個もいらないのですが、1個とか2個では売られていませんでした。

さて、回路を見ると0.45~3.25オームのかなり低い抵抗値の負荷をかけて、電流を流し、起電力が20.?mV(内部抵抗?)になる様にしている様ですね。

この辺は亜鉛空気電池の特性を理解しないと分りません。
10オームのボリウムなんて持っていませんので、100オームに低い抵抗をパラって見ます。

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/08/04 (Fri) 11:39:30

ラジオ少年さん、どうもです。

>100オームのVR
ですが、 0-10R つまり、10オームのVRです。

価格については、なんともいえません。
ただ、私が買ったのは、6個で300円以下でした。というのは、メガネスーパーの会員だと、特典で補聴器電池が安く買えるそうです。会員でないと600円台でした。
たまたま眼鏡を作ったので、安く買えただけですね。眼鏡は、極度の近視+老眼なので、無茶高いので、比べ物になりません。

一応当該ページの基本回路図の写真をこっそりはっておきます。

酸素濃度 20.9%の209をディジタルテスターで(校正)表示するために抵抗値をいじるってことです。

補聴器用空気電池 PR44 - kawana

2017/08/04 (Fri) 11:26:15

http://l-s-b.org/2014/10/important-point-battery/

PR44はLR44と同じ大きさ?軽いのか?

空気電池とNi-Cd等 - kawana

2017/08/04 (Fri) 05:24:11

PR44(空気電池)6個入りで\1,280(税込み)

空気電池はどんな優れた特性を持っているのでしょうか
ご紹介下さい。検索掛ければ出て来るかも知れないのですが、

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/08/03 (Thu) 23:41:23

今晩は。
PR44、6個入りで\1,280(税込み)、ちょっと迷いましたが、結局購入しました。

オリジナルの回路を見ますと電池に4.7オームと0.5オームと100オームのVRがシリーズに繋がったものがパラってます。

電池電圧が1.4V、仮に4.7オームだけ繋がっていると考えても297mAもの電流が流れます。
この空気電池でそんなに流せるのか?です。
測定時間はかなり短くなるのではと考えます。
取り合えず、同じ回路で電圧を見てみることにします。

PS
PR44は1.4V、620mAhとなっています。
200mA流すと3時間くらいは持つと言うことですね。
実際は2mAくらいで使うようです。補聴器ようですから、長時間使えないと意味ないですね。

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/08/03 (Thu) 20:07:30

きゅうる村さん、どうもです。

>夏休みの工作的に書いてあって、期待した

息子がまだ小6なので、私も期待していて、実験してみたのですが、ちょっと残念でした。実用化しようとしたら、ノイズ対策+温度補正?等、とてもじゃないけど、ちょっとだけ興味を持った、おっさんができるレベルじゃないと思いました(汗)。

なので、早々に最低限の記録をGitHubに残して、撤退中です。
やるならじっくり腰を落ち着けてやる必要があると思います。

成果としては、Arduino IDEのツールにある、プロッタが面白いってことでした(添付)。

Re: ThingSpeakについて - きゅうる村

2017/08/03 (Thu) 19:12:29

>やり方はいろいろあると思いますが、まともな測定をするのは無茶難しいんでないかい?っていうのが感想です。

言うは易し、行うは難し、のとおりですか。
夏休みの工作的に書いてあって、期待したのですが。

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/08/03 (Thu) 10:32:17

きゅうる村さん、どうもです。

本は買っています。ざっと読みましたが、ロガーについては、できますよっていうレベルのことをちょっと書いているだけで、プログラムは自分で組む必要があります(A/Dコンバータで電圧値を読んで酸素濃度に換算するだけです)。

https://www.amazon.co.jp/dp/4526076732/

基本的に、抵抗値を校正し、デジタルテスターに酸素濃度換算した電圧値を表示するっていうのが目的な本です。

やり方はいろいろあると思いますが、まともな測定をするのは無茶難しいんでないかい?っていうのが感想です。

因みに、ATMega328PとESP8266とでやってみましたが、ATMega328Pの方の値の方が、揺れが少なかったです。

Re: ThingSpeakについて - きゅうる村

2017/08/03 (Thu) 08:08:14

>http://newswitch.jp/p/9589
に書かれているようにはいかないと思います。

書籍が紹介されていますが、そこに詳しい説明が書いてあるのでしょうか。それとも、shuji009さんは、もう読んで実験されているのでしょうか。

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/08/02 (Wed) 22:53:23

Shuji009さん、どうもです。
諸々了解いたしました。

電池は1個ですね。恐らくオリジナルの様に電流をもっと流せば電圧が安定するのではと思います。

電池を購入してやって見たいと思います。

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/08/02 (Wed) 22:04:06

ラジオ少年さん、どうもです。

>oxygen実験ですが、電池は2個直列ですか?

電池は、1個なんです。KiCadでの部品の作り方知らないので、標準添付のやつを使っているのですが、それだと2個になっています(汗)。誤解を招く表現、申し訳ないです。

>PR44は家電店で普通に売られていますか?

補聴器の売っている店ならあると思います。
私は、最初100円均一に行ったのですが、小さいのしか無かったのですが、こっち(藤沢市)に来て眼鏡を作った、メガネスーパーで見つけて購入しました。
補聴器用では一番大きなサイズのものです。
そして、これだと、秋月等で売っているLR44用の電池ホルダーが使えます。

・・・・でも、実際に色々とやってみたのですが、うまくいかないので、放置しています。
電圧が全然安定していなくて、とてもじゃないけど、
http://newswitch.jp/p/9589
に書かれているようにはいかないと思います。

でも、もしかしたら、負荷を数オームとかにすれがうまくいくかも?

うまく行ったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Oxygenについて - ラジオ少年

2017/08/02 (Wed) 20:27:30

Shuji009さん、今晩は。
Shuji009さんのoxygen実験ですが、電池は2個直列ですか?

PR44は家電店で普通に売られていますか?

簡単で面白そうです。
オリジナルは電流を多く流していますから、電池寿命は短そうです。
以上、よろしくです。

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/07/29 (Sat) 12:31:00

Shuji009さん、どうも有難う御座いました。

ドラッグで配置変更を致しました。色も、まあ、適当ですが、変えてみました。
これで、一応OKになりました。
暫くこの状態で稼動してみます。

動画もありました。Shuji009さんありがとうございます - kawana

2017/07/29 (Sat) 10:44:22

動画もありました。
https://youtu.be/kxaZsN7d3Bw

私には、初めての事が多く理解に苦しんだところですが
この様な動画紹介頂き理解が深まりました。

動画は、親切かつ理解し易い動画で、動画撮影に細かい注意点を配慮した、動画と思います。
2台購入中の1台の基板を紛失してしまい、動画の様に通信モジュ-ルをユニバ-サル基板にSetし、それに
9Pinx2を取り付けPin化しております。上手く行きそうです。
1枚目の実験基板は、あと少しで配線が終わります。
3.3Vのレギュレ-タを実装し、3.3VでUSB-TxD,RxDの
折り返しTEST終了しました。

Shuji009さんとラジオ少年さんの通信(会話)に雑音入れて済みません。スケルチかけて会話して下さい。

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/07/29 (Sat) 08:52:26

グラフの表示ですが、動画を作ったので参考にしてください・・・・ただし、肝心のマウスカーソルが消えていますが(汗)。

https://youtu.be/vw43pHP5j44


グラフのドラッグ&ドロップで配置変更が可能です。

具体的には、表示したいグラフの青い部分をマウスの左クリックをしたまま、表示したい位置までぐりぐりっと持っていき、落とす(左クリック解除)すればいいです。
----------------
色の変更は。
http://kuman.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7203565
の 2017/07/11 (Tue) 06:03:44
書き込みを参考にしてください。
グラフのペンマークをクリックして、colorを変更すればOKです。

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/07/29 (Sat) 07:45:01

Shuji009さん、お早う御座います。

またまた質問で恐縮です。
Shuji009さんの気象データのfieldの配列を見るとfield1の右にfield3、下にfiled2が配置されています。

一方、私の方はそうではなく、filed1の右横にfield2、下にfiled3が配置されています。

出来れば、気温の下に湿度を表示すれば比較が容易になります。
fieldのオプションでタイトルは変更できるのですが、肝心の目盛りは変わりません。

プログラムを見ると(ここで変更するのかなと思い)

url += "&field1=";url += temp; // Temp
url += "&field2=";url += humi; // Humidity
url += "&field3=";url += pres; // Pressure

でも、関係無さそうです。

Thingspeakのオプションで配置を変更しているように思えますが、分りません。

グラフのカラーも数値を変えても赤がちょっと黒っぽくなる程度です。

filedの配置、カラーの変更を教えてください。

Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/07/29 (Sat) 06:03:28

ラジオ少年さん、どうもです。

問題が解決してよかったです。

私のThingSpeakには、簡易気象データ以外に、没プロジェクトになると思う「酸素センサの実験」というのがあります(データなし)。

酸素センサは、補聴器用の電池(PR44)・・・空気亜鉛電池を酸素濃度センサとして使用してしています。

プログラムは、ほぼ簡易気象装置と同じでできるのですが、実際に測定すると、全然安定しないので、ローカルでの試験で終わっています。
https://github.com/shuji009/oxygen
も、ArduinoのADCを使った最初の実験だけはいれていてますが…。
ESP8266にも、プログラムはそのまま動く程度の無茶簡単なやつです。

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/07/28 (Fri) 23:55:13

新しいchannelは下記です。

https://thingspeak.com/channels/308914/

Re: ThingSpeakについて - ラジオ少年

2017/07/28 (Fri) 23:38:25

Shuji009さん、今晩は。

お騒がせしておりますが、全くの私のミスでした。と云うのはNew Channleを設定するとIDが変わります。古いIDで表示させていました。(全く気にしていませんでした)


SharingですがFirefoxではクリックしても履歴は残りませんが、IE、Chromeでは残っています。



Re: ThingSpeakについて - Shuji009 URL

2017/07/28 (Fri) 21:26:59

ラジオ少年さんが、新しく作ったチャンネルが、publicが表示されていないという問題を抱えています。
私も、数回、新規のチャンネルを作ってみましたが、再現しません。

私の環境
 Windows10でブラウザはChromeです。

以下、ユーザ登録後、新しくチャンネルを作る流れ。

(0)ログインしておくこと。

(1)https://thingspeak.com/
から、Channelsボタンをクリック

(2)https://thingspeak.com/channels
My ChannelsページのNew Channelボタンをクリック

(3)https://thingspeak.com/channels/new
ここでNameや詳細、データ名を決める
一応決まったら、画面下のSave Channelをクリックする

(4)https://thingspeak.com/channels/(ID)/private_show
となり、Private View,Public View,Channel Settings,Sharing,API Key,Data import/export
というタブが、できている。

ここで、Public Viewをクリックすると
(5)https://thingspeak.com/channels/(ID)
This channel is not public.
To make this channel public, navigate to Sharing
と、なるので、リンク先のSharingに行く。

(6)https://thingspeak.com/channels/(ID)/sharing
とここで、パブリックを選択すると、デフォルトのグラフが追加されていることがわかる。

---------------------
というのが流れなんですが、ラジオ少年さんがトラブっているのが、sharingの部分のようです。
ブラウザのキャッシュ等がいたずらしている可能性があるので、ブラウザを替えてみるのが効果的な気がします。

ただ気に入らないのが、sharingのボタンをどうやって反映しているのかがいまいちわからない点です(ラジオボタンを押すと、即、サーバーにそのデータを飛ばしているようです)。他のタブの操作の最後には、明示的にサブミットしているのに、ここはしていないのが気になります。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.